独断と偏見で選ぶRSエレベーター6選

エレベーターの動画をいろいろとまとめてみました。レッドストーン回路を使ったもので個人的に良さそうだな~作りたいな~というものを選びました。水流エレベーターがだいぶ使いづらい状況になったようなのでぜひともご一考あれ!1.9では、一番お手軽なのはNo.6だと思われます。ぜひご視聴なさってください。

エレベーターはどうしてもPCに負荷をかける機構でもあります。
ご自身のPCスペックを考え、PCに過負荷をかけることの無いように注意してください。

No.1 シングルアップピストンエレベーター
(Tsskyxさんの動画)


特徴:
○速い
○小型
○動作が軽い
○滑らか
○構造が簡単
○階層指定が容易

△現実にはあり得ないというかいかにもマイクラ的というかな上がり方
 (一人称視点ではあまり気になりません)

×ピストン・粘着ピストンを大量に使うので
 高くなるほど鉄とスライムボールの調達がやや辛い
 ゴーレムトラップ・スライムトラップがあった方がいいと思われます。

No.2
スライムブロックプラットフォームエレベーター(尺取り虫方式)
(Dixilさんの動画)



特徴:
○構造が簡単(素材を抜きにすればサバイバルで1番作りやすいのでは??)
○やや大きなプラットフォームエレベーター(現実のエレベーターっぽい)
○粘着ピストンは高さにかかわらず6個でOK。つまり鉄の消費は少ない。

△速度は低速で不可変。
 プラットフォームの大きさ的に逆にその遅さがいいという考え方も。

×スライムブロックが多めに必要。スライムトラップがあったほうが。
×同期された大量の1tickクロックを利用していて
 動作は重い(おそらく距離が長くなるほど重くなります。)
 私のPCではかなりもっさりしました。
 PCをぶっ壊さないように注意です。
×サバイバルで作る場合
 かまどを大量に重ねることになり素材の調達が辛い。丸石8個で1個はなかなか;
 黒曜石はもっとつらいw;

・RS回路の部分を明るくしておくと光量の計算がされない分軽くなるそうです。
・動画では動力部分のON・OFFの切り替えがなされていませんが
 きちんとスイッチを作るなり、タイマーを設置するなどしてくださいな。
 BUDもしくはトロッコを使った方法がスイッチの隠ぺいには便利です!
・スライムブロックが来ないところは普通のブロックを使えます。
動画で紹介されている通り、周りの環境になじませた隠しエレベーターも作れます。

ところで前のワールドで作った時は
下で数秒たった後自動で上に戻るようにしてました(*・ω・)ノ
スライムブロックは不透過ブロックなので動力を通します。
それを利用してあげれば結構簡単にアレンジできますよー

No.3
スライムブロックプラットフォームエレベーター(スライムストーン方式)
(CubeHamsterさんの動画)
 

特徴:
○作成難易度が低い
○プラットフォームエレベーター
○シャフトなしのエレベーターが可能
○使うピストン・粘着ピストンは少ない
×スライムブロックは多めに必要。
×遅い
×スライムブロックが露出

No.4
高速スライムブロックプラットフォームエレベーター(多段粘着ピストン方式)
(JL2579さんの動画)



特徴:
○最高の見た目
○速い
○滑らか
○プラットフォームエレベーター
×素材は決してフレンドリーじゃない。
サバイバルではスライムトラップ・ゴーレムトラップ必須
×重い。低スぺでは動画みたいにきれいに上り下りする様子は見られないです。残念
×最上層の構造が難しい。正直自分は分かってないです(´;ω;`)

クリエで試作した感じだと低スぺはかなりきついです。
ちゃんと作ってあればエレベーターがぶっ壊れることはないですが、
パソコンがぶっ壊れないように注意しましょう( ̄ロ ̄|||)
動作中の様子は一番憧れるエレベーターではないでしょうか。

高速スライムブロックプラットフォームエレベーター(スライムブロックベルト方式)
(MorezysMinecraftさん)
  

特徴:
○多段ピストン型より素材の調達が楽
○そこそこの見た目
○回路部分がけっこう小さい
○組み立てるのが楽そう
○速い
○滑らか
○プラットフォームエレベーター 

△スライムブロックの露出

てんやわんや街長さんどうもありがとうございました! 

No.6 超お手軽エレベーター
(MumboJumboさんの動画)

特徴:
○作るのが超楽。
1.9のピストン周りの仕様変更で可能に。こんなにお手軽になりました。横方向にも応用できたはずです。


おまけ:

階層指定の参考に

(JISさん)(ちなみにシングルアップの名称はこの動画から。) 


(Dixilさん)


(JumboMumboさん) 以前紹介したインプットセレクター
 


〜おまけその2〜 スライムブロックがくっつかないブロックについて
スライムブロックは最大の特徴としてスライムブロックが動くときに、
他のブロックもくっつけて動くというがあります。

このときくっついて一緒に動くブロックと
くっつかずに無視されるブロックとがあります。

くっつかないブロック
①ピストンで押せないブロック
(例)黒曜石、かまど、チェスト、作動中のピストンなど
②ピストンで押すとアイテム化するブロック
(例)カボチャ・カボチャランタン・スイカブロックなど

②を付け加えるとすこしデザインの幅が広がりますがどちらにせよ一番上は、
動かないブロックを置いておくことをおすすめします。
さもなくば12段のブロックを置き直すことになるかもしれません(’A`|||)

以上参考までに(*・ω・)ノ