レッドストーン回路を始めよう!Introduction!!

前書き
このカテゴリは 「レッドストーン回路ってなに?」「レッドストーン回路でどんなことができるの?」といった初心者の方に、その便利さや仕組み、活用法などをご紹介します。精一杯サポートいたしますのでご意見ご質問はお気軽に~(コメント欄やTwitterにでも)

暮らしをもっと豊かに

『レッドストーン回路』ってなんでしょうか。
それができるとどんなことが可能になるのか、 まずは1つの例をご紹介しましょう。

隠し扉

なにもない壁 000_01 大がまに水を入れると bc

ガシャンガシャンと通路が出現。こういうのも割と簡単にできます。

他には自動的にアイテムを分別してくれる装置や収穫を自動で行う農場 上下の移動を速くorかっこよく!エレベーター!!などなど

書こうと思えば名前を列挙するだけで1つの記事ができると思います笑 見た目にも楽しいですし、サバイバルを大きく助けるものばかりです。

このようにレッドストーン回路というのは色々な『仕掛け』を可能にします。 主としてアイテム『レッドストーン』を利用しているのでこう呼ばれます。 ダイヤを探している時に無駄にたくさん集まるあいつらです。 d

実はワールドを探索していると、 この仕組みを利用している構造物・ダンジョンをいくつか見つけることができます。fe おそらくあれは誰もが通る道・・・

扉の閉め忘れ防止

さて、レッドストーン回路なんて大層な名前が付いていますが、最も簡単・それなりに便利・今すぐ拠点に取り入れられる仕組みを作っていきましょう。

まずはクラフト画面で『感圧板』とよばれるアイテムを作ります。 画像のように木材か石を2つ並べればできます。 g注意なのは『原木』ではなく『木材』。『丸石』ではなく『石』を使うことです。石はかまどで丸石を焼いてあげると手に入ります

できた感圧板をドアの横に配置します。(家の内側だけにしてください)

・・・完成!

これだけでの作業ですがドアを開けて閉める機構が完成です。感圧板を踏むとドアが開き感圧板から離れてしばらくするとドアが自動で閉まるようになります。ドアの閉め忘れがなくなりますね!

レッドストーン回路は知れば知るほどできることが増えていくとても面白い要素です。正直自分もまだまだ上級者の域には達していません。

今回は『レッドストーン』すら使っていませんでした。次回から少しずつ解説を進めていきます。精一杯説明いたしますのでよろしくお願いいたします。

レッドストーン回路であなたのワールドをどんどん動かしましょう!